寿司ネタ:カリフォルニアロール

たまには海外のネタということで、その第一弾として

カリフォルニアロールをあげます。

このカリフォルニアロール

発祥はロサンゼルスのリトル東京に開店した「東京會舘」のスシ・バーによって1963年に考案されたとされています。

今でこそ、寿司はグローバル化されていますが、当時はまだそこまでメジャーじゃなかったのもあってか、アメリカ人が海苔を気味悪がって剥がして食べていたのを見た職人が海苔を内側に巻くのを考案したそうな。巻いてあるものは、カニカマ、アボカド、キュウリなど。ちなみに現在でも生魚が苦手なアメリカ人は、これで慣れてから刺身とかに挑戦するそうだ。