ネットや読書で出会った雑学のまとめ

ネットサーフィンや読書で知った、へぇとなった雑学を

まとめました。現在、5個収録してあります。

定期的に更新予定です。

 

ヒスイとカワセミは同じ漢字

漢字で書くと翡翠翡翠になります。

元々鳥の方が先で、色合いが似ているからヒスイにこの字があてられたそうです。

「翠」は緑色を表し、「翡」は赤色を意味しています。

そして「翠」はメスを、「翡」はオスを表しています。

  f:id:kirakira_rin:20170820110918j:plain   f:id:kirakira_rin:20170820110921j:plain

左がカワセミ、右がヒスイ。似てるかな?

 

 

鍵の閉め忘れで帝国滅亡

東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルは難攻不落の要塞として有名で

事実、330年から1453年まで敵の手に落ちることがありませんでした。

しかし、そのコンスタンティノープルもついに落ちる時が来ます。

 

オスマン帝国のメフメト二世の時代です。

防衛側の東ローマ帝国側は練度も低く、武装も貧弱でしたがどうにか

持ちこたえていました。しかし、

ラケルナエ地区のケルコポルタ門の通用口は施錠されていなかった。

すなわち、鍵を閉め忘れていたのです。

f:id:kirakira_rin:20170820111313j:plain

 

それに気がついたオスマン兵は、そこから城内に進入し、その結果

1000年間落ちることのなかった

コンスタンティノープルはついに陥落しました。

鍵の閉め忘れには気を付けましょう。

 

日暮里の由来

かつては新堀という地名だったが、日が暮れるのを忘れてしまうくらい

美しい里という意味があてられて日暮里と呼ばれるようになったそうです。

 

不思議な読み方

一二三四五六七

あなたは読めますか?

 

正解は恥知らずです。

なぜなら儒教の教えで八徳(孝・悌・忠・信・礼・儀・廉・恥)

というものがあります。この八番目の「恥」がないから恥知らず

とのことです。

 

偉大な発明・・・缶切り

f:id:kirakira_rin:20170820111523p:plain

缶詰は元々、軍用の保存食として1810年イギリスの

ピーター・デュラントによって発明されました。

ただ、彼はドジッ子の部分があり缶詰を開ける

方法までは考えていませんでした。

 

そのため缶詰を開けるためハンマーとのみで叩いて開けるか、

銃で撃ち飛ばしたりするという無茶苦茶な方法で開けていました。

当り前ですが、銃で吹っ飛ばしたら中身が飛散してしまいます。

 

しかし、1858年アメリカのエズラ・J・ワーナーによって

缶切りが発明され缶詰の不便さは解消されました。

 

To Be Continued...