LPIC レベル1の101取得に向けて

仕事で仮想環境をよく使うので、せっかくなのでLinuxの知識を体系的に

つけておこうと思いLPICの勉強を始めました。

学習に使っている教材

ただいまLPIC レベル1の資格取得に向けて勉強していますが

使っている本は

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応

 

 通称、あずき本というやつです。コマンドを叩いた結果が

例として挙げられているほか、コマンドのオプションも表になっています。

 

ping-t.com

というオンライン問題集でLPIC 101は登録すれば無料で使えます。

LPIC 102以降は課金が必要です。

 

無料といいますが問題の量が600問以上あるため、かなり

コンテンツが豊富な印象です。

 

自分は、Linuxのコマンドこそ仕事でたまに使いますが、Linuxについて

ほとんど分からないのが現状です。

 

自分がどんなレベルか

・システム軌道の流れについてここで初めて知りました。

 

ざっくりと書くとこんな感じですね。

 

BIOSー>ブートローダーー>カーネルー>init

 

続いて

 

ランレベルって何それ?・・・食えんの?

 

Linuxの動作モードにはいくつかあります。

シングルユーザーモードとマルチユーザーモード、停止、再起動

そして未使用。

 

シングルだとrootユーザーしか使えない、マルチだと一般ユーザーも

利用できるモードです。

 

ちなみにデフォルトの設定でランレベルを停止や再起動である0や6にしてしまうと

立ち上げた瞬間、停止したり再起動するので設定してはいけません。

 

だったら、設定できないようにエラーチェックに入れておいてほしいものですが。

 

こんなレベルからスタートしています。

ちなみにweb問題集を解いた結果、まあ大体10~20%ぐらいの

正解率なので合格まではまだまだかかりそうです。

 

 

おしまい