2017年からタイムスリップ。100年前に起きた出来事

f:id:kirakira_rin:20170918203444j:plain

2017年現在からみて100年前に当たる1917年にどんな出来事が

あったのか少し気になって調べてみました。

第一次世界大戦の真っ最中

第一次世界大戦は1914年~1918年にかけて行われた

人類最初の世界大戦です。

 

1917年なので、まだ戦時中ということになります。そのため起きた出来事は

多くが戦争がらみになってきます。

 

戦争がらみの出来事

ドイツが無制限潜水艦作戦を開始します。

どんな作戦かといいますと、敵国に関係のありそうな船舶は警告なしで

問答無用で攻撃する作戦のことです。

 

この作戦がアメリカが参戦する要因の一つになるのですが。

 

4月には、アメリカが

8月には、中華民国

ドイツに宣戦布告をします。

 

ドイツ、敵を増やしすぎです。

 

11月にイギリスがバルフォア宣言を発表します。

どんな宣言かといいますと、イギリスの公式方針としてパレスチナユダヤ人の

居住地の建設に賛成しその支援をするという宣言です。

創立した会社

結構有名な会社が創立している年でもあります。

 

2月には現在のビオフェルミン製薬にあたる神戸衛生実験所が

3月には理化学研究所

7月には現在のニコンにあたる日本光学工業株式会社

9月には現在の森永乳業にあたる日本煉乳株式

12月には現在の明治乳業にあたる極東練乳

 

が創立しています。

 

日本国内の出来事

9月に大正六年の大津波と呼ばれる高潮水害が発生します。

台風で集中豪雨が発生し、千葉の浦安町が全町が水没し、行徳にあった塩田も

壊滅的な被害が出ました。

 

日本サッカー初の国際試合

この年に日本は初めてサッカーの国際試合に参加します。

5月に行われた極東選手権大会で日本代表として東京高等師範学校が

中華民国チームと対戦します。

 

結果は0-5で負けてしまいましたが、それから100年たって

日本はワールドカップ出場の常連となるほど強くなりました。

終わりに

 100年前の1917年は戦争真っただ中でした。100年後の現在も

北朝鮮の動きがより危険になっており、戦争は始まってはいませんが

いつでも起きてしまうような雰囲気になりつつあります。

 

また100年後の現在も残っている名だたる企業が産声をあげた

年でもありました。

 

次の100年後はどうなっているのでしょうか?

テクノロジーの進化はかなり進んでいると思いますが

人間の根本的なことはほとんど変わらないような気がします。

 

おしまい。