夜道を歩くとき絶対にやってはいけない3つのこと

f:id:kirakira_rin:20170926204636j:plain

秋の夜長ということで、日も少しずつ短くなってきているので

夜道の危険性について記事にしました。

1.歩きスマホ

かなり危ないです。まず、視線がスマホの画面に集中するので

車が後ろから近付いてきたり、道を横切るときにも気がつきにくいですし

変な人が後ろからついてきても気がつきにくいです。

 

また画面に集中しているため、後ろからのひったくりとかにも

会いやすいです。鴨が葱を背負っているようなものでしょう。

 

2.音楽を聴きながら歩く

これも危ないです。後ろからの音に気が付かないので

車が近づいてきても気が付かなかったり、後ろから変な人に

つけられても気がつきません。

 

背後からの物音に気がつかないというのは、攻撃者に先制攻撃

を許すので受けた側はかなり不利になります。

3.大声で熱唱する

大声で熱唱する。しかも真夜中に・・・。

家の近くにも出没します。

迷惑なのでやめてください。正直うるさいです。

近所迷惑です。

 

まとめ

日本の治安は世界から見てトップクラスに安全ではありますが

夜道は人通りも少なくなりまた、場所によっては電灯がほとんど

ないところもあるでしょう。

 

なので、夜道は道草せずに、後ろを警戒しながらとっとと

おうちに帰るのがいいと思います。

 

おしまい