PHPでのファイル作成

f:id:kirakira_rin:20180520153019j:plain
こんにちは、雑記ラビリンスです。

今回はPHPを使ったファイル作成方法を紹介していきます。

<?php

//ファイル名をセット
$filename = 'touch_test.txt';

//ファイルの有無をチェック
if(file_exists($filename)) {
        //ファイルがある場合
  	$fp = fopen($filename,'a');
	fwrite($fp,'ほげほげ');
	fclose($fp);

	echo '書き終わりました';
	exit;
}else{
         //ファイルがない場合
	touch($filename);
	$fp = fopen($filename,'a');
	fwrite($fp,'作成開始');
	fclose($fp);

	echo 'ファイル作成しました';
	exit;
}
?>

ファイルの有無についてfile_exsists()関数でチェックをします。
もしファイルが存在しなかった場合touch()関数
ファイルの作成を行います。

ファイルの読み込み書き込み等のファイル操作はよく見かけるのですが
ファイルの作成そのものについてはあまり見かけなかったので
備忘録がてら記事にしました。

プログラムは漢字と似ていて一見すると複雑そうな機能でもバラバラに分解していくと
単純な機能の集まりだったりすることもあります。

この機能もその一つですが、使わないと速攻で忘れてしまうので
文章に残しました。

おしまい