PHPはコマンドラインからでも使えます。

こんにちは、雑記ラビリンスです。

今回はPHP言語はWebサーバー経由(主にApache)ではなくてコマンドライン(CLI)上で直接
実行が可能であることを紹介していきます。

主にこの使い方はCronを用いたバッチ処理などで使用します。
下にサンプルソースを載せます。

test.php

<?php
$test = $argv[1];

switch($test){
case 1:
  echo "1です。";
  break;
case 2:
  echo "2です。";
  break;
default:
  echo "入力値は1でも2でもありません。";
  break;
?>
}

コードは何の変哲もないコードです。
$testの値によって出力される文字列を変えているだけです。
$testに代入している変数$argv[1]がありますが
これはコマンドライン実行時に指定した引数を受け取る変数です。

ちなみに$argv[0]は実行したスクリプト名になります。
この場合ですとtest.phpです。

シェルスクリプトで慣れている方は$0とか$1と思っていただければいいかと思います。

試しにtest.phpコマンドライン上で実行したいと思います。

f:id:kirakira_rin:20180624161824p:plain

引数を1,2,3と変更した結果、表示が変わっていることが分かるかと思います。

このようにPHPはWebサーバー経由以外にも使えるよということを
紹介しました。

おしまい